鹿児島のインドアサバゲーフィールド「LAGOON」

コンセプト

サバゲーとは

サバイバルゲーム、通称サバゲーをご存知でしょうか。 トイガンとBB弾を使って模擬戦闘を行う遊戯・競技で、昨今は未曽有のブームとも言われており、ファッション誌に新たな趣味として取り上げられたり全国各地にサバゲーのためのフィールドが新設されたりしています。
ブームであると言われる一方、オモチャながらも鉄砲を使う競技であるため、根強い反発を感じられる方や危険なものであるという先入観をお持ちの方も少なくないかと思います。 また、トイガンの値段も高価であったりすることから敷居の高い趣味として捉えられてもいるかと思います。

手ぶらで行けるフィールドを目指して

マイナスなイメージを払拭し、サバゲーの楽しさを皆様にお伝えすることは出来ないだろうか──LAGOON(ラグーン)はその思いからスタートしました。

立地は皆様の足を運びやすさを考慮して、公共交通機関が充実している大型商用施設そばを選びました。自家用車での来場に対しても広めの駐車場も確保しています。 フィールドには随所に安全対策を施し、ゲーム前に安全指導や初心者講習を行うようにしております。
さらに手軽に気軽に遊んでいただくためにトイガンやフェイスマスク等のプロテクションもレンタル品としてゲーム代金のみでお使いいただけるようにしました。

LET’S ENJOY SHOOTING!

LAGOON(ラグーン)では初心者の方からベテランの方まで広い範囲の方々を対象として運営していきます。
安全に、楽しく、一人でも多くの方に“サバゲー”を体験し、その魅力を味わっていただきたいと考えております。

LET’S ENJOY SHOOTING!
皆様のご来場をお待ちしております。

フィールドマスター
中村 洋己